2006年4月12日 (水)

いよいよ今週、、、

初舞台がいよいよ今週の日曜にせまってきました。 ドキドキ、、、。

今週に入ってからは、毎日仕事のあとに猛特訓しています。なんといってもソロが長いので、とにかく最初から最後まで気が抜けません。今週の月曜はお師匠さんとのお稽古だったのですが、いま教わっている「新曲浦島」はひとまず中断して、舞台用の曲をお稽古。 もっとメリハリをつけて演奏できるようにいろいろとアドバイスをいただきました! で、舞台当日にも、もう一度見ていただくことになっています。(もちろんお師匠さんも舞台を見にきますー)

最後の全員練習は前日の土曜日。スタジオを3時間しか取れなかったので、集中して練習してきます! みなさん、成功を祈っていてくださいー!!! ひ~っ!!!! (もしうまくいったら動画か音声をブログにアップしますね、、、、)

☆今日のルーシーさん

うちの会社によく来る人に、ダックスの♂を飼っている人がいるんです。でね、その人が来るとルーシーさんは、その人の足元に必ずオシッコしちゃうんですよー、、、。今のところ2回連続でしちゃっています。これは、そのワンコの♂フェロモンを感じ取ったルーシーさんが自らをアピールしようとしているのだろうか、、、、、。年をとっても、まだまだ女の子、ってことなのですかねぇ、、、、。

今日も会社のAちゃんと楽しく遊ぶルーシーさんを動画でご覧ください。

ドアの向こうにいるAちゃんと遊びたくてしかたがないルーシーさん、、、、そこへいつも会社の前に自転車の迷惑駐車をするおじさんが! それを見たルーシーさん、迷惑おじさんに一喝!!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

三味線くんがやってきた!

とうとう演奏会用の三味線が到着しましたぁー! ばんざーい!!

Shamisen1_1

紅木の金細です。胴の中には「綾杉彫り」という彫り物が施されています。この彫り物が胴の中で音を反響させて三味線独特の響きをつくり出します。 お稽古用の三味線にの胴にはこの彫り物がありません。

Shamisen2 Shamisen3

材質は紅木です。この木の表面に出ている模様(木目)を「トチ」というのですが、これがモジャモジャっとたくさん出ているものほど高級とされています。このお三味線にはトチが比較的きれいに出ています。糸巻きは象牙、棹の継ぎ目には金が埋め込まれています。

仕事のあと、さっそく弾いてみました。 おおーっ、いい音♪ やっぱりお稽古用の三味線とは比べ物にならないくらい音がいいです。こんなに違うものなんだぁ~。 感動して弾き続け、ハッと気が付くと2時間も一心不乱に弾いていました、、、。 4月の舞台に向けて、やる気がグングン湧いてきましたよー!!!

★今日のルーシーさん

暖かくなってきたので、前に届いていたTeaTeeさんの春物の服を着て出勤。ポップな柄が元気な感じでかわいいです♪ 

Pop2

Pop3

Yokomukilucy

Lucydoappu

「ん?」

どアップ!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

初舞台リハーサル

いよいよ初舞台の日がせまってきました。今日は、実際の会場を借りてメンバー全員でリハーサル。

Hall

←会場

けっこう広いでしょ。当日は200人くらいのお客さんが入ります。

約4時間、じっくりと練習しました。三味線は正座なので、もう足がしびれまくり、、、。(座布団持参) 後半はもうヘロヘロでしたぁ、、、。

ピアノ担当のピー子は音大卒! アドバイスが適切で、やっぱり頼りになるよ~。 ピー子の指導で演奏予定の2曲がどんどんブラッシュアップされていきました。 まだまだだけど、いい感じで上手になっている気がする、、、。がむばるぞ~。

三味線はソロが長くてなかなか大変です。「勧進帳~コンドルは飛んでいく」では、ほとんど半分以上が三味線のソロ、、、。出だしの「大薩摩」(長唄の前奏で使われる定番の音楽)も、ほとんどまるまる全部を弾くことになってしまいました。 失敗は許されませぬ、、、。 緊張しないコツってあるのかな? ありえないくらいのあがり症なんですけど、、、。

今、本番用の衣装をどうしようかと話し合っています。どうしようかなぁ、、、。やっぱりかっこいい感じがいいな。 シンプルに、白のシャツにジーンズでいこうかと話しています。どう? 

★メンバー紹介! (グループ名はまだないよん♪)

Nikorin

二胡担当の「ニコリン」

Piko

ピアノ担当の「ピー子」

Violet

ヴァイオリン担当の「ヴァイオレット」

そして、、、

Shaminosuke

三味線担当の「三味之助」(のぶちん)

げげっ! 本番までに全員で練習するチャンスなんて、もうあと2、3回くらいしかないじゃん!  あせる~~~!!

★おまけショット

Lucyverysleepy

ああ眠いなぁ、、、。こっくり、こっくり、、、。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

三味線 自主練習&今日のルーシーさん

今日は、ルーシーさんと散歩に行った以外はずっと家にいて三味線の自主練習。 (基本的に、毎週土曜日は三味線の自主練習の日にしています)  舞台も近いし、今お師匠さんに教えていただいている曲もなかなか覚えられないでいたので、とにかくじっくりと時間をかけて練習しました。

舞台用の練習では、「勧進帳~コンドルは飛んでいく」のアレンジをいろいろと考えながら練習しました。 ほら、「コンドルは飛んでいく」って、途中から「ズンチャッ、ズンチャッ♪」って太鼓がリズムを刻むでしょ? あれを三味線でできないかなぁ、、、と思って。

で、やってみたら意外と簡単にできちゃった♪  曲が一気に豪華になりましたよ~。 来週は全員そろっての練習なので、そこで披露してみようっと♪  「勧進帳」はもともと得意なので、もっとメリハリをつけて、そして豪快に弾けるように、みっちり弾き込みました。

お師匠さんとのお稽古でお習いしているのは「新曲浦島」という曲。 これが、、、いまいち好きになれない、、、。 なんだか中途半端なメロディで、聞かせどころがあまりない感じ。 あ、でも、文句言わずにがんばります! 修行、修行!!

Shamisen

← 三味線くん2号 (1号くんは会社に置きっぱなし)

★今日のルーシーさん

今日もポカポカ陽気♪  三味線の練習をいったんやめて、ルーシーさんと大きな公園に行ってきました。(残念、画像なしでごんす、、、持ってくの忘れちゃった、、、)

いつもは自転車で公園まで行くところを、今日はせっかくのお天気なので、はりきって徒歩。 今日も公園はいっぱい人が来ていました~。やっぱりみんな公園が大好きなんですよねぇ。気持ちいいいもん。ワンコもいっぱいいましたよ♪ 

で、2時間くらいたっぷり歩いて帰ってきました。もちろん、休みながらゆ~っくりですよ。

Otsukarelucy1 Otsukarelucy2

 

←さすがに疲れてクタクタのルーシーさん。

「年には勝てないワン、、、」By Lucy

ルーシーがソファでイビキをかきはじめたので、こっそり台所に立つと、、、、後ろでカサッと物音が、、、。ハッと振り返ると、、、、、

Lucycheck

←ソファから身を乗り出してこちらの動きを監視するルーシーさん。

「自分だけ何か食べる気じゃないでしょうね、、、」By Lucy

この厳しいルーシーチェックをかわすことができなければ、おやつにありつけないのぶちん、、、。 ルーシーチェック、恐るべし。

荒川さんが世界選手権を辞退しましたね。 これには正直ホッとしました。 で、代わりに補欠だった恩田さんが出場することに。 去年の全日本選手権で恩田さんは本当にすばらしい演技をみせてくれましたから、あの演技ができればメダルも夢ではないですね。がんばってくださいー!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

初舞台まであと一ヶ月、、、ドキドキ

四月にいよいよ三味線の初舞台があります。ドキドキ。

実はこれ、長唄の演奏会ではなく、三味線、二胡(女子十二楽坊でおなじみの中国の楽器)、ヴァイオリン、ピアノで構成するバンドの初舞台です。 商店街が主催するカラオケ大会の余興としての出演なのですが、これがまた本格的でプロの司会が入り、ゲスト歌手も登場する大きなカラオケ大会。お客さんも200人くらい入ります。えらいこっちゃ~。

そして、演目が次の2曲に決定しました!

「私のお気に入り My favorite」(JRのCMで流れる曲)

「勧進帳~コンドルは飛んでいく」

「私のお気に入り」は、チャララ、ラララ、ラララララ~♪ っていうゆったりしたかんじの三拍子の曲。 途中で三味線のソロもあります。

「コンドルは飛んでいく」は、これだけだとなんの面白味もないので、「勧進帳」と合体させたオリジナル曲にしました。勧進帳の「大薩摩」で始まって「コンドルは飛んでいく」になり、最後に勧進帳のクライマックスの一番かっこいいところを弾いてエンディング。ここは三味線のダイナミックなソロで聞かせどころなので失敗は許されませぬ、、、。

ああ、練習せねば、練習、練習、、、、。 ちなみに、バンド名はまだ決まっていません、、、。 「ニコ・リン・シャ」ってどう? 

★今日のルーシーさん

今日はポカポカ陽気だったので、飲み物と弁当持参で、ルーシーさんと大きな公園に行ってきました。

Lucyinthepark

←公園大好きなルーシーさん、やっぱりいい表情してる♪

小さい子どもに囲まれてしまって、最初は怖がっていたルーシーさんも、だんだん慣れてきて、最後にはけっこう楽しそうに子どもたちとたわむれていました。

Lucywithbaby

ルーシーさんと遊んでくれてありがとう♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

長唄のお浚い会に行ってきました。

今日は三味線のお師匠さんのお師匠さん(知る人ぞ知る有名演奏家)が指導しているお弟子さんたちのお浚い会を聴きに行きました。 某高級料亭を借り切っての会でした。

寝坊したため、朝のルーシーの散歩はおしっこした直後に終了♪  (ウンチは起きてすぐにベランダのトイレでしてくれた)   急いでマンションに戻ろうとすると、「あれ? なに? ちょっとちょっと。 もう帰るんかい?!」と、ルーシーは超不満そう、、、。 

 

で、お浚い会のほうは、プロの演奏会とはまた違ったオモシロさがありました。 小学生から80歳すぎのおばあちゃん、浅草の芸者さんまで登場。 その小学生の女の子、上手だった~。 ベンベンと豪快に三味線をかき鳴らしていました。まだ始めて1年ちょっとだって。 ううう、負けてるかも、、、。 やっぱり子どもは覚えが早いのかな。

ぼくも4月にちょっとした舞台に出ることになっています。あがり症なのでちょっと心配、、、。 あああ~、練習しなくちゃ~。

ルーシーには、お留守番をさせたおわびに、デパートのペットショップで新しいオモチャとおからのクッキーを買ってきてあげました~♪ ついでにルーシーの誕生日ケーキもそこで予約してきました。 かわいい骨型の大きなケーキです♪ 当日に会社に届くことになっています。

Lucytoy_1

←新しいクマのぬいぐるみに夢中のルーシーさん。

Lucybitestoy_1

←恍惚の表情でカミカミ、、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

今日の自主練習 まだ連獅子、、、

最近忙しくてお三味線の自主練習ができなかったので、今日は一日じっくり練習しました。

まだお師匠さんからOKをいただけないので、いまだに「連獅子」を練習していますです、、、。一度通して弾いてみてから、細かいところ、とくに「大薩摩」の部分を念入りに練習しました。 「連獅子」ってすごく長い曲なんですよー。通して弾くと30分以上かかるかな? 長唄三味線は正座して演奏するので、こんなに長い曲だと最後の頃には足がしびれてきて、ヘロヘロになっちゃいます。

でも、派手で豪快な感じの曲なので、この曲を弾いているときはとっても気持ちがいいです♪  この次に教えていただく予定の「新曲浦島」という曲もなかなか派手でかっこいい曲なので、今から楽しみ♪

今日は、そのほかにも「元禄花見踊り」と「越後獅子」をそれぞれ通して弾きました。2曲ともほぼノーミスで最後まで弾けました~♪(奇跡だ、、、)

★今日のルーシーさん

Lucyeating

←ガツガツ食べるルーシーさん、、、。

今日も元気。 散歩でも、今日はよく走りました♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

今日のお稽古 連獅子 最終段階!

お師匠さんのところにお稽古に行ってきました。

そろそろ「連獅子」も仕上げの段階です。次回、お師匠さんの前で通して弾いて、問題なければあがりですー。

「連獅子」ってすごく激しい曲なので、今日は1時間のお稽古の間に糸が2回も切れました、、、。

さて、次に練習する曲ですが、「新曲浦島」という曲になりそうです。まだCDは聴いていないのですが、お師匠さんが舞台で弾いているのを観たことがあります。なかなかいい曲なので、今から楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

今日のお稽古 連獅子 大薩摩

今日はお師匠さんのところでお稽古。 連獅子の大薩摩を中心に教えていただきました。

といっても、「連獅子」のもともとの譜面に大薩摩はないので、「鏡獅子」の大薩摩を弾くことになります。これがまたかっこいい! 練習のし甲斐があります。 唐草は「筑摩川」のものを鏡獅子風にアレンジしていただきました。自主練習がんばるぞー!

今日のお稽古では、お師匠さんが歌を唄い、「連獅子」をはじめから通してひとりで弾きました。 やっぱり歌と合わせると、間のとり方がなかなか難しいです。あと2回くらいであがるかと思っていましたが、これはもう少しかかりそうです、、、。

「連獅子」は舞踊用のアレンジでお稽古しているので、譜面がいったり来たりします。2ページから5ページに飛んで、4ページから8ページに飛んで、、、といった具合。そしてそのたびに調子変えをしなければなりません。今日の調子変えはほぼ完璧にできましたー!! ちょっとコツがわかりはじめたかな。

とりあえず、譜面は弾く順番どおりに切り貼りでもしようかと思っています。

Lucynew それにしても、「連獅子」っていい曲だなー。自分的には「鏡獅子」よりも好き。 まあ、「鏡獅子」は難しすぎて、まだまだ教えていただけないんですけどね。「連獅子」があがったら、次の曲は何にしよう? 「虫の合い方」を弾いてみたいので「秋色種」にしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

今日の自主練習 連獅子

Lionlucy_1 お師匠さんとのお稽古を明日にひかえているので、今日は現在練習中の「連獅子」をはじめから通して弾いてみた。うん、いい感じで弾けるようになったぞー。

でもでも、最後の「かみあらい」のところになると、どうしても疲れてきてしまって、撥さばきが雑になってくる。やっぱり力が入りすぎているのかな、、、。曲が速くなればなるほど力が入ってしまって、右手も左手もがちがちになってしまう。お師匠さんからは、よく「もっと力を抜いて」と言われるんだけど、なかなかそれができない、、、。どうしたらもっとサラサラッと力を抜いて弾けるのかな? 誰か教えてください~。

この「連獅子」は、とにかく全体を通してかっこいい! どの部分も好きなんだけど、中でも好きなのが、最後の「狂い」と「かみあらい」のところ。歌舞伎でいうと、獅子が長い髪を振りまくるところで流れるところですね。練習しすぎて、もう譜面を見なくても弾けるようになっちゃった。

でもこの「連獅子」、調子変えが何回もあるんですよねー、、、。そこがなかなか一発ではうまくいなかい。やっぱり慣れるしかないんだろうけど、なにかコツとかあるのかな? 

今のところ、ぼくのレパートリーの中のお気に入りは、「勧進帳」「越後獅子」、そしてこの「連獅子」。どれも、弾いていてすっごく気持ちがいい! かっこよくて勇壮な「合い方」が入っていることが、好きになる条件みたいです。「滝流し」とか「さらしの合い方」とか最高ですもんね! 弾いていてゾクゾクするほどかっこいい。いつか鼓とあわせて弾きたいな。 鼓が入るとかっこよさ100倍ですから。 (ちなみに、まだ人前で弾いたことはありません)

「連獅子」があがれば(たぶんあと2回くらいであがります)、また次の曲をお稽古することになるんだけど、まだ何にするか決めていないんですよね、、、、。なにかいい曲ないかな? できれば「越後獅子」みたいな短めで全体を通してメロディアスな曲がいいんだけど。なにかおすすめの曲があったら教えてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)