2006年2月24日 (金)

荒川静香さん、金メダル!

やった! やりました!!!!!!!!!!!!

荒川さんが金メダルを獲得しました~!!!!  夢みたい、、、うっれすぃ~~~! 

貫禄のすばらしい演技でぶっちぎりの金メダルです。 やったね、荒川さん、おめでとうございます!! ずっと荒川さんのファンでいてよかった~♪ 

練習でも完璧に降りていた3×3のコンビネーションは安全策をとってやりませんでしたが、あの状況では正解だったと思います。 すごいスタンディングオベーション、最高の「トゥーランドット」でした。

このオリンピックで日本初メダル。しかも金メダル! 「君が代」だ~っ!! 

コーエン、スルツカヤにミスはありましたが、結局は実力どおりの順番でおちついたと思います。衣装も荒川さんの衣装がダントツに豪華で一番美しかった~。まさに氷の姫君って感じ。 精神力、技術、美しさ、、、すべての面で荒川さんが他を圧倒していました。

これでエキシビションは金メダリストとして登場することになります。今年のエキシビション用プログラムは、「You raise me up」という曲で、ほんっっっとにステキなプログラムです♪ 楽しみだぁ~~~。 

<最終得点>

1 荒川静香 191.34

2 サーシャ・コーエン 183.36

3 イリーナ・スルツカヤ 181.44

荒川さん、いままで本当にありがとう。 やっと最高の形でアマチュアを引退できますね。本当にお疲れさま。これからはプロとして世界中の人を魅了してください。(あ、3月の世界選手権もエントリーしてるんだった。出るのかな?)   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

女子SP終了 荒川静香さん僅差の3位発進

トリノオリンピック、フィギュアスケート女子ショートプログラムが終了。テレビの前で正座して荒川さんの演技を見守りました。 フリーからショート用に急きょ作り直した「幻想即興曲」の音楽にのって流れるような演技。とくに高難度のスパイラルとスピンはため息ものでした。

荒川さんの得点は66.02!

国際大会パーソナルベストの更新。そして、今期最高の出来! 最初のコンビーネーションで予定通り3×3が入っていれば、スルツカヤやコーエンを大きく上回っていたはずです。

注目すべきなのは5コンポーネンツの得点。スルツカヤ、コーエンとほぼ同等の高評価をもらえています。中でも「スケーティングスキル」の項目では、荒川さんが最高の得点をゲット。 ずっと「技術は世界一」と言われ続けてきた荒川さんが、その実力のほどを証明してみせた形になりました。

これはいよいよフリー演技が楽しみになってきました。なんといっても、フリーは荒川さんの十八番「トゥーランドット」。 しかも、コンビネーションは3×3×2を練習でやっていましたから、これが決まれば、スルツカヤやコーエンといい勝負ができるはず。

フリーに向けて、「過信せずに、マイペースでやっていく」というコメントが、いつも謙虚な荒川さんらしくて印象的でした。

そして、衣装も今日のナンバー1でした~! アニメのヒーローみたいでかっこよかった!! あの奇抜な衣装が似合っちゃうのは世界で荒川さんだけ。

フリーでは、とにかく後悔のない演技を!  

<SP得点>

1 サーシャ・コーエン 66.73

2 スルツカヤ 66.70

3 荒川静香 66.02

4 村主章枝 61.75

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

荒川静香さん、3連続3回転は封印?

ニュースによると荒川さんは、3連続3回転は挑戦しないようですね。その代わりに、前半に3回転×3回転のコンビネーションを2つ、あと後半に3回転×2回転×2回転のコンビネーションをひとつやるみたいです。

荒川さんが、オリンピックのリンクで3連続3回転を決める姿を見たかったけど、でもでも、メダルにこだわるなら、その決断は正解だと思います。どうしたって3つめのジャンプが回転不足になってしまう可能性が高いですから、無理して挑戦するのは危険すぎ。 なんといっても、ジャッジは荒川さんには特に厳しいですから、、、。(スルツカヤにはあんなに甘いのに、、、)

注目のイナバウアーも後半の見せ場になっているみたいでうれしいです♪ 

ちなみに、予定しているコンビネーションは、どうやら「3ルッツ×3ループ」「3サルコウ×3トゥループ」「3サルコウ×2トゥループ×2ループ」らしい。  荒川さんのジャンプが全部成功しますようにーっ!!(神様、仏様、守護霊様、お願いします~)

あと、これぞモロゾフというダイナミックで劇的なステップにも期待します♪  スパイラルはどんなかな~? スピンもスパイラルもステップも、全部でレベル4がもらえますように~。

そうそう、井上レナさん、アメリカ代表でがんばってますね。SPでスロー3アクセルにも成功。あの井上ペアを見ていると、愛の力ってすごいんだなーって思います。

そして、なんと、クワンは出場を辞退したようです、、、。やっぱり怪我は治っていなかったようですね。残念です。 代わりにエミリー・ヒューズが繰り上がりで代表入り。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

トリノオリンピック開幕!

いよいよオリンピックが開幕しました~♪

みなさん、開会式見ましたか? なかなかいい演出でしたね。 さすがイタリア、センスがいい。(長野のときの土俵入りとは大違いです、、、)

聖火の点火もすごかった! 思わず「お~っ!」とうなってしまった。

開会式というと、入場行進のときの各国の衣装が話題になりますが、やっぱりヨーロッパの国はどこもおしゃれでしたねー! 個人的にはイタリアのがかっこよかった。あのイタリアが着ていたシルバーっぽいファーが付いたダウンジャケット、かっこよかったなぁ~。売ってたら買いたいくらい♪  日本のユニフォームはシンプルで可もなく不可もなく、って感じか、、、。

さて、応援しているフィギュア、荒川さんの出番は21日SP(火曜日の深夜)と23日FP(木曜日の深夜)!   いよいよかぁ~、ドキドキする、、、。 ず~っと応援してきた荒川さんの晴れ舞台! 何時だろうが、かならず起きていてライブで見守りたいと思います。 

そうそう、開会式でオペラ歌手が、荒川さんがフリー演技で使う「トゥーランドット」を歌っていましたね! これは、、、なんかいい予感がする!!!

いやはや、しばらくは寝不足の日々が続きそうなのぶちんです、、、。

Lucyinpurple

←今日のルーシーさん

「あ、ずるい! 自分だけなに食べてるの?」

僕の口がもごもご動いているのを絶対に見逃さないルーシーさん。

今日から、ルーシーさんがおやつをほしがったら、獣医さんで買ってきた処方フードのトリーツをちょびっとだけあげています。あんなにまずいクッキーなのに、今の大食いルーシーさんにはごちそうみたい、、、。大喜びで食べています♪  これでなんとか、おでぶルーシーにはならずに済みそう、、、(ホッ)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

荒川静香さん フリーを「トゥーランドット」に!

荒川静香さんが、トリノ五輪用フリープログラムの曲をやっぱり変更!
選んだ曲は、なんと、、、「トゥーランドット」です!! 
あの2年前の世界選手権で、技術点6点満点をだして優勝したときの曲です。

あの曲で新しいプログラムを滑る荒川さんを見れるなんて、う、うれしい、うれしすぎる!
荒川さんは本当にこの曲が好きみたいですね。03年のシーズン以前にもこの曲をフリーで使っています。
それにしても、、、ここでまたまた「トゥーランドット」をもってくるとは。荒川さんのトリノにかけるすさまじいほどの意気込みが感じられますね。 ^^
一番好きな曲で、最高の舞台で最高の演技をして、いい結果を残す、、、そして納得してアマチュアを引退したいのでしょうね。

きっと「トゥーランドット」の最後のところ、曲がぐぉ〜っと盛り上がるところで、荒川さんの脅威の新技「カーブするロング・イナバウワー」が見られるんでしょうね、、、。想像するだけで鳥肌が立ちそう。

女王オーラ出しまくりの「スーパー静香」が帰ってくる予感、、、。オリンピックが、ますます楽しみになりました〜! ふふふ、これでトリノの主役は荒川さんで決まり♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

フィギュアスケートニュース

オリンピックメダルの行方を占う上でとっても重要な欧州選手権女子フリー終了。

結果は、

1位 スルツカヤ 193

2位 ソコロワ 177

3位 コストナー 172

、、、となりました。 予想通りの順位ですね。それにしてもスルツカヤは国際大会でも安定して190点台をだしていますねぇ、、、。 なんだかジャッジも見方につけているような気がします。強敵だぁぁぁ、、、。全日本や全米などの国内大会とは訳が違いますから、この得点は本当に脅威です。

来週は四大陸選手権があります。日本からは、中野選手と浅田舞選手、北村選手(恩田さん辞退で繰り上がり)が出場します。男子は織田選手。 この大会には、どの国も強い選手を送ってこないので、中野選手の優勝の可能性も大ですね。期待しましょう。男女アベック優勝だったらいいな。

オリンピック開幕まであと20日くらいですね。女子シングルで「君が代」が流れますように、、、。

Lucysleepy  

ルーシーのお腹はクスリが効いて順調に回復。(ホッ) 今日は3回とも、なかなかいいウンチでした~♪ でも、もうちょっと硬くなるまでクスリは飲ませとこっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

フィギュアスケート、アメリカ代表決まる!

全米選手権終了。

オリンピックアメリカ代表は、コーエン、マイスナー、そして特例でクワンに決定。それにより、全米3位だったエミリー・ヒューズ(サラ・ヒューズの妹)はオリンピックは落選、その代わりに3月にある世界選手権の代表入り。

それにしてもコーエンの199点って、、、。これって、今期の世界最高得点ですよ。

まあ、全米や全日本などドメスティックな大会は点が異常に高くなるので、国際大会ではまた違った点の出方になると思いますが、それにしてもオリンピックに向けて、最高のアピールになったのではないでしょうか。(ちなみに、今期の国際大会最高得点はCup of Russiaでスルツカヤが出した198点)

コーエン、恐るべし。 やはり、荒川さんのライバルはスルツカヤとコーエンの二人!

あ、そうそう、荒川さんのフリープログラムは曲目変更しないみたいですね。記事によると、、、「自由のプログラムを変えるのは時間的に厳しいため、滑りにくいところや、強い動きがほしいところなどを修正しました」とのこと。

逆にショートプログラムのほうは、曲目変更の可能性もあるみたいです。「曲を全部変更するのか、一部だけ手直しするのか、検討中です」とのこと。

大丈夫かな~? もう時間もないのに、、、。 荒川さんの特訓がうまくいっていることを祈っています!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

荒川静香さんの秘策って?

オリンピック代表が決まったとき、テレビのインタビューで荒川さんが「秘策はある!」と言っていましたよね。秘策っていうのは、たぶん3連続3回転のコンビネーションのことだと思うんだけど、ほかにもなにかすっごい秘策があるのかな? なんか期待しちゃいます。

荒川さんが跳べる3連続3回転は「3サルコウ×3トウ×3ループ」と「3トウ×3トウ×3ループ」の2種類だったと思うんだけど、どちらも基礎点はかなり高くなりますね。う~ん、すごいすごい。見てみたい。

でも、回転不足と判定されてしまうと二重減点なんですよね、、、。なんか国際大会のジャッジは荒川さんに対して必要以上に厳しい感じもするし。でも、最後のオリンピックなんだから、できることはすべてトライしてほしいな。

あと期待しちゃうのは、どんなスパイラルを見せてくれるか、というところですよね。全日本で見せてくれたY字スパイラルで手を放すやつ! あれすごいー! 会場で見ていたんですけど、思わず「お~っ!」とうなってしまった。会場もどよめいていました。

フリーの曲目変更という情報が一時流れましたが、それっきり情報がありませんねぇ。どうなるのかな? 「幻想即興曲」って、表現するのがとっても難しい曲だと思うんです。とくに盛り上がりもないし、 並の選手では絶対に滑りこなすことはできない難曲。 荒川さんだから、あそこまで優雅にドラマチックに表現できるんだよね。曲目の変更は賛成だけど、一度でいいから、荒川さんがノーミスで完璧に滑った「幻想即興曲」を見てみたい!

オリンピックでのメダル獲得ボーダーラインは180~185点ぐらいになるのかな? 今、この得点が出せるのは、スルツカヤ、コーエン、荒川さんの3人。 順当にいけば、この3人が表彰台だと思うんですけど、怖いのは開催国地元のコストナー。もしかしたら、コストナーも3連続3回転をやるかもしれませんよー。(ひーっ、やめてー!) 

ミスパーフェクト、クワンは最終選考会(全米選手権)を怪我で欠場して、五輪代表入りの申請書を提出したそうですね。 先月、アメリカの大会に出たクワンを見ましたが、かなりぽっちゃりしていました、、、。 もちろんオリンピックまでには体は絞るでしょうけど、クワンのメダルは難しいような気がします。堅実なだけでは点が出ないのが今の加点式の新ルールですから。でも、オリンピックでクワンの演技は見たいです。クワンのいないオリンピックって、やっぱりなんか寂しいですよね。

荒川さん、今頃はアメリカのモロゾフのところで猛特訓中かな? がんばれー! でも、怪我だけは気をつけて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

荒川静香さん

フィギュアスケートのファン歴はすごく長くて、伊藤みどりさんがまだ中学生くらいだった頃から好きでよく見ていました。もちろん、伊藤みどりさんが大好きで応援していました。

アルベールビルのときは留学中だったのでアメリカでテレビ観戦。銀メダルに終わったときには悔しかったなぁ、、、。 みどりさんが引退した後は、ブチルスカヤ選手とか好きでしたねー。

荒川さんに注目しはじめたのは長野オリンピックのとき。そのときはさほど好きな選手ではなかったんだけど、2003年の世界選手権のショートプログラムを見て、すごい衝撃を受けました。プログラムは「白鳥の湖」。残念ながら、スピンに入るときに氷の溝にブレードをとられて転倒してしまったんだけど、「この選手は本物だ!」と感じました。あんな「白鳥」みたことない。もうゾクゾクするようなかっこいい演技でした。とにかく滑りが滑らかで、ダイナミック。見た目も美しくて表現力もあり、ジャンプも得意で柔軟性もある。こんなにすべてが揃っている選手ってあまりいないぞ、って。そしたら、翌年の世界選手権でなんと優勝しちゃった! そのときの「トゥーランドット」の演技は今でも一番のお気に入り。何度も繰り返し観ては鳥肌立ててます。

そして、いよいよオリンピックイヤーの幕開けですねー。荒川さん、オリンピック出場おめでとうございます!!(オリンピック選考会の全日本選手権は代々木まで観に行きました。)今は、アメリカでプログラムの修正をしているみたいですね。狙うは金メダル!あのイナバウアーもたっぷり見せてくれるプログラムになるようですから、今からもう楽しみで楽しみで。そして、3連続の3回転ジャンプを跳ぶつもりらしい! これはインパクトありますよー。あのイナバウアーに3連続3回転、、、もう会場はスタンディングオベーション、興奮の渦でしょう。

荒川さんはこのオリンピックを最後にアマチュアは引退するようですから、悔いのない演技をしてほしいですね。がんばれー荒川さん!! 絶対に大丈夫! 自信、自信!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)