« ルーシー、パワフルです、、、 | トップページ | ワンコ用、飛び降り防止階段 »

2006年1月13日 (金)

荒川静香さんの秘策って?

オリンピック代表が決まったとき、テレビのインタビューで荒川さんが「秘策はある!」と言っていましたよね。秘策っていうのは、たぶん3連続3回転のコンビネーションのことだと思うんだけど、ほかにもなにかすっごい秘策があるのかな? なんか期待しちゃいます。

荒川さんが跳べる3連続3回転は「3サルコウ×3トウ×3ループ」と「3トウ×3トウ×3ループ」の2種類だったと思うんだけど、どちらも基礎点はかなり高くなりますね。う~ん、すごいすごい。見てみたい。

でも、回転不足と判定されてしまうと二重減点なんですよね、、、。なんか国際大会のジャッジは荒川さんに対して必要以上に厳しい感じもするし。でも、最後のオリンピックなんだから、できることはすべてトライしてほしいな。

あと期待しちゃうのは、どんなスパイラルを見せてくれるか、というところですよね。全日本で見せてくれたY字スパイラルで手を放すやつ! あれすごいー! 会場で見ていたんですけど、思わず「お~っ!」とうなってしまった。会場もどよめいていました。

フリーの曲目変更という情報が一時流れましたが、それっきり情報がありませんねぇ。どうなるのかな? 「幻想即興曲」って、表現するのがとっても難しい曲だと思うんです。とくに盛り上がりもないし、 並の選手では絶対に滑りこなすことはできない難曲。 荒川さんだから、あそこまで優雅にドラマチックに表現できるんだよね。曲目の変更は賛成だけど、一度でいいから、荒川さんがノーミスで完璧に滑った「幻想即興曲」を見てみたい!

オリンピックでのメダル獲得ボーダーラインは180~185点ぐらいになるのかな? 今、この得点が出せるのは、スルツカヤ、コーエン、荒川さんの3人。 順当にいけば、この3人が表彰台だと思うんですけど、怖いのは開催国地元のコストナー。もしかしたら、コストナーも3連続3回転をやるかもしれませんよー。(ひーっ、やめてー!) 

ミスパーフェクト、クワンは最終選考会(全米選手権)を怪我で欠場して、五輪代表入りの申請書を提出したそうですね。 先月、アメリカの大会に出たクワンを見ましたが、かなりぽっちゃりしていました、、、。 もちろんオリンピックまでには体は絞るでしょうけど、クワンのメダルは難しいような気がします。堅実なだけでは点が出ないのが今の加点式の新ルールですから。でも、オリンピックでクワンの演技は見たいです。クワンのいないオリンピックって、やっぱりなんか寂しいですよね。

荒川さん、今頃はアメリカのモロゾフのところで猛特訓中かな? がんばれー! でも、怪我だけは気をつけて!

|

« ルーシー、パワフルです、、、 | トップページ | ワンコ用、飛び降り防止階段 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24284/325698

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川静香さんの秘策って?:

« ルーシー、パワフルです、、、 | トップページ | ワンコ用、飛び降り防止階段 »